2012年04月24日

春。分蜂の季節。

まちに待った春。
蜂たちもブンブンとどこか気ままに出かけていきます。

どうも、私が仕事に行っている隙に第一群は分蜂したよう。
すこし落ち着きを取り戻した家の群れ。

庭に生えている木に今年は花が咲き近づくと蜂の音がするほどすごい流蜜をしているようです。
なんの木か分からず気になる木なんですが、どなたか分かりますか?
IMGP7797.JPG


昨年は咲いていなかったので、毎年咲くようではないようです。
IMGP7775.JPG


posted by タツ at 23:50| Comment(3) | 養蜂あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
クスノキ科のカゴノキではないでしょうか。
Posted by Lazybee at 2012年05月14日 07:27
わ!気が付かずにすみません!
カコノキですね!
調べてみたいと思います^^
ありがとうございました!
Posted by タツ at 2012年10月12日 15:43
カゴノキでは花期(8月)が合わないような。また、カゴノキなら樹皮が「鹿の子」模様にはげているでしょう。

葉の縁がギザギザになっていて、大きな葉で、裏に釘などで字を書くとやがて字を書いた部分がくっきりと読めるようになるなら、タラヨウ(モチノキ科モチノキ属)。古いお寺の庭などに植えられていて、葉は「葉書き」として使われ、その語源にもなった樹木です。こっちなら花期がそこそこ合います。
Posted by サル彦 at 2013年05月10日 21:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。