2011年05月19日

日曜日は。

土曜日、とても夕日が綺麗でしたので、日曜日は高千穂峽へ行くことになりました。

妻がいる手前、蜂場にダイレクトに行ってそのまま帰ってくる。なんて言ったら、あれですからね。
一応、たまには気を使ってみました。

一応目的地は高千穂峡ですが、山都町の鮎の瀬大橋を渡り、きれいな眺めを堪能しつつ、緑仙峡へと誘う作戦です。
完璧です。

鮎の瀬大橋からの眺めもすばらしい!
IMGP0068.JPG


鮎の瀬大橋のたもとにさりげなく1つ、箱をおいてきました。

そのまままっすぐ抜けると緑仙峡へと行くことができます。
緑仙峡は昨年オフ会を開催した場所です。

水がとてもきれいで、これからの季節、多くの方が訪れるでしょう。
IMGP0067.JPG



しかし!!


IMGP9898.JPG


なんと橋の架け替え工事で通行止め。
これでは緑仙峡キャンプ場へ行くことができません。。
なんということでしょう。
行政は何を考えているのでしょう。
冬の間に工事すればよかったのに。
7月まで通れないとなると、キャンプ場の経営が大丈夫なのか、、逆に心配になります。

IMGP9899.JPG



仕方が無いので、旧小学校下の川沿いを歩きます。
水は澄んでいましたが、心はどんより。
IMGP9904.JPG


程よい岩場を見つけたのでとりあえずそこに箱を置いてみました。
入ればいいですが、ちょっと初動が遅かったですね。
来年かもしれません。

IMGP9900.JPG




帰りがけにBUNBUNさんのお宅によって帰りました。
なんと、かなり遠回りの迂回路をまわってキャンプ場へ行かれたとのこと。
私の箱にも入っていたそうで、、嬉しいのですが、、、
まあ、なんとも7月までできないので、、、微妙ですね^^;
今年はおとなしくしておくしかなさそうです。

家の分蜂は第1陣を逃しました。
そしていつまでたっても2陣が分蜂する気配がありません。

うー。今年はもしかしたらこれで終わりかもしれませんね。


最後に。高千穂峡ですが、きれいでした。
IMGP9926.JPG


IMGP9934.jpg


IMGP9940.JPG


IMGP0058.JPG



天戸岩観音で石を積んだのが一番面白かったかも。
IMGP0036.JPG


IMGP0044.JPG


IMGP0046.JPG


瞬間接着剤は使っていません^^
posted by タツ at 02:35| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
懐かしいですね〜。

30年前ぐらいに、50CCのバイクで
ホッツキ歩いてました。
九州は狭いので、だいたいの道は地図なしで
走り回っていました。

最近の道は、格段に良くなったとおもいます。
当時は道幅も狭く、ダートや工事中も多かったです。



Posted by 奈良すずめ at 2011年05月24日 20:51
50CCで移動はすごいですねぇ〜。
車になれると50ccは拷問のように感じます(笑
自転車から乗り換えたときは感動だったですけどねぇ〜。
九州は見るところが多くていいですよね!
Posted by タツ at 2011年05月25日 17:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。