2011年05月07日

屋久島での出会い。

ゴールデンウィークの屋久島と掛けまして、タツくんの頭と解く。 

そのこころは?


昨年の熊本オフ会で出会った斉藤さんからの謎かけ。
最後まで読めば分かるかもしれません。


今年のゴールデンウィークは予告通り屋久島へ行ってきました。

屋久島といえば、縄文杉に代表される豊かな山。きれいな川、そして輝く海。
そんな大自然の中でヒトとして生活している人達とたくさん会うことができ、いろいろな情報交換をしてきました。
屋久島の中の蜂を愛する人達。
とても温かかったです。

というわけで、そんなゴールデンウィークの出来事をまとめてみました。



3月12日の九州新幹線全線開通で鹿児島まで1時間以内で行くことができるようになりました。
IMGP9346.JPG


鹿児島中央駅も綺麗になり、鹿児島の玄関として賑わっています。
ただ、ゴールデンウィークにしては熊本から空席が目立つなど、ちょっと自粛ムードを感じます。
IMGP9352.JPG


鹿児島中央駅から谷山港七ツ島埠頭へJR指宿枕崎線に乗って移動します。
最寄り駅の坂之上駅から埠頭までは歩くと40分以上かかります。

駅を降りるといかにもな人達を見つけたため乗り合わせを提案し、一緒にタクシーで移動しました。

埠頭に着くと「フェリーはいびすかす」がすでに出航の準備を始めています。
IMGP9362.JPG



「はいびすかす」は種子島経由、屋久島行きのフェリーのため、夕方6時に出航し、種子島に停泊、翌朝7時に屋久島へ到着します。

13時間の長旅。
いまどきないですよね。こんな。。。船の旅。

屋久島にとってなくてはならない貨物船。ちょうど母の日が近かったので、母へのプレゼントがたくさん乗っていました。
IMGP9405.JPG


さすがに13時間もあると時間をもてあまし、いろいろ写真をとったりして時間を潰しますがなかなかつきません。
IMGP9414.JPG


2段ベットのようですが、たんなる荷物置きに人が寝ています。。
IMGP9424.JPG


IMGP9399.JPG


IMGP9427.JPG


さすがにくたびれました。

翌朝7時という早朝でしたが、山下さんが迎えに来て下さり、とても安心しました^^

IMGP9437.JPG


山下さんは写真家さんなのですが、山下養蜂園と呼ばれるまでに蜂にぞっこんLOVEの様子です。
リビングからも巣箱が見えます。
また、屋久島自然と一体化しており、新緑にあふれる庭になっておいます。
IMGP9455.JPG


とても面白い素敵なおうちです。

到着してそうそう、巣箱にムカデが侵入しようとしていました!
なんという、、大自然。 庭にヤマビルが出没し、鹿に巣箱を蹴落され食い荒らされる。そんな大自然な庭です。
IMGP9456.JPG


IMGP9458.JPG


とりあえず、1日目は屋久島を1周することになりました。
「ちょっと」I田さんのお宅に寄るつもりが、4時間ほどあれやこれやと滞在してしまいました。
本当にお世話になりました。
そのおうちにも箱がすえてあります。
もちろん、山下さんが、持って来たものですが。

IMGP9462.JPG


待桶がすえてあり、ゴーラとのハイブリッドになっています。
IMGP9463.JPG



樹ノ実というお店の美味しいピッツァを食べに行ったところ、そこのお店でも蜂を飼っているとのこと。
こちらは観音開きの巣門が印象的でした。
IMGP9469.JPG


その後、「ちょっと」時間を予想外に使ってしまったため駆け足で島をまわります。
テンピロの滝を見たり、ガジュマルの木を見たり。
屋久島の大自然、生命の年輪を感じます。
IMGP9483.JPG


IMGP9489.JPG


途中で何件も蜂場を巡りました。
こちらのお宅では蟻害があるそうで、水の中に立てています。
すごい。。

IMGP9496.JPG


東部林道では屋久猿、屋久鹿と会うことができ、大感激。
そして、山の多様性が非常にすばらしい。
人間の手では作れない。多種多様な木が折り重なり、光と隙間を求めて生命力あふれる森が広がっています。

IMGP9513.JPG



IMGP9531.JPG


IMGP9551.JPG


5月15日から入場規制があるそうです。
いなか浜。
海ガメがたくさん産卵に訪れるそうですよ。
IMGP9577.JPG


1日目は疲れていたので帰って9時頃には就寝。

すごい充実。

長くなったので続編へ。
謎かけの答えも次回?
posted by タツ at 01:14| Comment(0) | オフ会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。