2011年02月22日

深夜の怪奇行

BUNBUNさんの蜂場に巣箱を1つ置かせてもらっているのですが、
緑仙峡は今年の豪雪のせいで、チェーン規制がかかっているような状態でした。

積雪の時に行っていないのですが、かなり積もっていたと思われます。

来週は引越しもあり、その翌週となるともう分蜂期に入るかもしれない!!と危機感に襲われ、チェーン規制がなくなったことをいいことに、10時頃熊本を出発し、山都の山中に着いたのは午前0時頃でした。


深夜の山があんなに気味が悪いとは思いませんでした。。。


次回からは行かないようにします(笑

また、途中の林道が積雪のため折れた竹や木、ところどころ崩落したりとすごい状態でした。。
路肩にはまだ雪が残っている状態で、今年の寒さは厳しかったんだなぁ〜っと実感しました。

そんな状態の路面ですから、蜂場まで、もう、必死の思いで箱までたどり着いたのですが、箱を持ち上げるとものすごく軽い。。
かなり嫌な予感がしつつ、箱を下までおろし底を固定して持って帰ろうとしたところ、蜂がバンバンでてきます。。
よくよく確認してみると節穴が空いていてそこから自由に出入りしているではないですか!!

節穴なのは、私の眼でした。

せっかく蜂が出てこない夜間に行ったのに台なしです。
まあ、極少数なのでいいのですが。。
帰ったら顎の下を刺されていました。


家にもって帰り、庭にすえ、翌日まで様子を見ます。
箱が軽いのと騒がないのがとても不安です。。

IMGP7519.JPG



翌朝、

花粉をつけた蜂がドンドン帰ってきてました!!

IMGP7513.JPG


IMGP7516.JPG


育児も順調のようです。一安心♪



頑張って分蜂してもらいたいです!!


PS:今回、嫁(予定)と一緒に行ったのですが、助手席でブルーになっていました。
  もしも蜂が死んでいたらまさに、泣きっ面に蜂。でした。
  
  私は、泣いてませんでしたが、顎の下を刺されました。
 
posted by タツ at 02:35| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
タツ奥様、はじめまして、
蜂キチガイのご主人は、
いかがですか?

ある程度のご理解をされての
ご結婚と存じますが、
まずはおめでとうございます。

蜂は幸せを運ぶ妖精ですから、
ご主人同様、大事にしてくださいね。

もし、腹のタツタツさんを感じた時は、我が家の奥さんにご連絡ください。
きっと気が合うと思います。
(九州弁でOKです)あはは!
Posted by 奈良すずめ at 2011年02月22日 19:00
あはは〜。
腹がタツこともあるでしょうねぇ〜〜。。
もう、諦めの境地に達しているようなので安心ですがーw
Posted by タツ at 2011年02月22日 20:35
我が家では、お互いに空気です。
無くては成らない存在ですね〜。
「あ・いたの?」って。
Posted by 奈良すずめ at 2011年02月26日 00:04
あはは!
空気ですかぁ〜。
達観されてますねw
採蜜の時は、、奥様が強いところが多いみたいですよ^^;

1年間、邪魔な巣箱と虫だらけにしておきながら、採蜜できませんでした。なんていったら怒られそうですけどね〜
Posted by タツ at 2011年02月28日 11:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。