2010年09月14日

巣からハチミツがとれるまで!

この前採蜜してきた巣ですが、このまま食べても美味しいのですが、ハチミツにするためにはもう一手間必要です。

仕組みは単純!
巣を崩して、布で濾す!

ただそれだけです。

まずは巣を切ります。
IMG_2820.JPG

IMG_2822.JPG



次にビニールに入れます。
この方法は私独自のやり方で、参考にならないかもしれません。
普通のやり方は包丁でガンガン切って崩します。
私は包丁が布を切ったり、小さいクズが手についたり手がベタベタになったり、垂らすときに大きな破片があるとその上の蜜がなかなか落ちないのが嫌なのでビニールに入れて崩してます。
多少無駄があるかもしれないので、お好きな方でされてください。
薄手のビニールであれば何度かしごくとほとんど無駄はないです。
IMG_2823.JPG

IMG_2824.JPG


あとは、先程崩した巣を布で漉せば垂らし蜜の完成です。
IMG_2827.JPG

垂らしただけの蜜は非常に上品です。
この後、巣を絞って蜜をさらに出します。
あんまりこのまま放置すると、スムシにやられるので、2日か3日くらいで処理したいですね。
posted by タツ at 03:09| Comment(2) | 養蜂あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
採蜜、おめでとうございます。

タレ蜜は、最高級品なので我が家では、
ラベルに「A級品」とサインしています。

その次は、切り刻んだために、
花粉や幼虫類が混じったタレ蜜を「BA級品」
世間では「にごり蜜」とか言ってます。

最後の「C級品」は残りを力ずくで絞ったものです。
私はこの「幼虫汁」はあまり好きではありません。
主に嫁さんが煮込み料理に使っています。

更に残りカスは蜜蝋になるのですが、
その前に少しお湯を加え、
出汁を蜂群に給仕して返しています。
Posted by 奈良すずめ at 2010年09月15日 21:49
たしかに蓋だけ外した蜜はさら〜っとして特A品ですよね!
でも、あまりに癖がなさ過ぎて、私は刻んだヤツが好きなんです^^
というか、最初にさらっとしたところを出してしまうと、後から来るやつの癖が強くなりすぎるので平均的な味を狙ってます^^
最後の出汁は私も少々躊躇します(笑
ミツバチさんに返すのも手ですね。
Posted by タツ at 2010年09月17日 12:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。