2010年08月05日

ホワイトハウスで養蜂。

オペラ座のハチミツは有名ですが、アメリカの首相官邸。いわゆるホワイトハウスでも養蜂の試みがされているそうです。


日本の首相官邸でもしないでしょうかねぇ〜。
アメリカ人は大量消費、非エコなイメージですが、いろんなことに柔軟に取り組む姿勢は見習いたいですね。

日本の官公庁舎では簡単にはいかないでしょう。


ハウスといえば、海外では養蜂のために小屋を作ったりしているようです。
beehives.jpg
bee_house.jpg


テイラーズビーハウスといい、蜂の作業は家のなかで行えるため全天候型になりますね。
さすがに箱を開けると蜂が飛んできますから、これを住居に組み込むことは難しいとは思いますが、箱が腐ったりすることや、いろいろな道具を保管できるので快適な養蜂ライフがすごせるのではないでしょうか?
うらやましいですねぇ。。
posted by タツ at 23:19| Comment(0) | 養蜂あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。