2011年05月19日

日曜日は。

土曜日、とても夕日が綺麗でしたので、日曜日は高千穂峽へ行くことになりました。

妻がいる手前、蜂場にダイレクトに行ってそのまま帰ってくる。なんて言ったら、あれですからね。
一応、たまには気を使ってみました。

一応目的地は高千穂峡ですが、山都町の鮎の瀬大橋を渡り、きれいな眺めを堪能しつつ、緑仙峡へと誘う作戦です。
完璧です。

鮎の瀬大橋からの眺めもすばらしい!
IMGP0068.JPG


鮎の瀬大橋のたもとにさりげなく1つ、箱をおいてきました。

そのまままっすぐ抜けると緑仙峡へと行くことができます。
緑仙峡は昨年オフ会を開催した場所です。

水がとてもきれいで、これからの季節、多くの方が訪れるでしょう。
IMGP0067.JPG



しかし!!


IMGP9898.JPG


なんと橋の架け替え工事で通行止め。
これでは緑仙峡キャンプ場へ行くことができません。。
なんということでしょう。
行政は何を考えているのでしょう。
冬の間に工事すればよかったのに。
7月まで通れないとなると、キャンプ場の経営が大丈夫なのか、、逆に心配になります。

IMGP9899.JPG



仕方が無いので、旧小学校下の川沿いを歩きます。
水は澄んでいましたが、心はどんより。
IMGP9904.JPG


程よい岩場を見つけたのでとりあえずそこに箱を置いてみました。
入ればいいですが、ちょっと初動が遅かったですね。
来年かもしれません。

IMGP9900.JPG




帰りがけにBUNBUNさんのお宅によって帰りました。
なんと、かなり遠回りの迂回路をまわってキャンプ場へ行かれたとのこと。
私の箱にも入っていたそうで、、嬉しいのですが、、、
まあ、なんとも7月までできないので、、、微妙ですね^^;
今年はおとなしくしておくしかなさそうです。

家の分蜂は第1陣を逃しました。
そしていつまでたっても2陣が分蜂する気配がありません。

うー。今年はもしかしたらこれで終わりかもしれませんね。


最後に。高千穂峡ですが、きれいでした。
IMGP9926.JPG


IMGP9934.jpg


IMGP9940.JPG


IMGP0058.JPG



天戸岩観音で石を積んだのが一番面白かったかも。
IMGP0036.JPG


IMGP0044.JPG


IMGP0046.JPG


瞬間接着剤は使っていません^^
posted by タツ at 02:35| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月07日

屋久島3

3日目も雨。 


朝から頭に多少の張りを感じつつも、この張りは、コーヒーの飲みすぎによるむくみで、お岩さんのようになっていないことがわかり安心しました。

顔面を腫らして帰ったら妻になんと言われるか。。

昨夜は雨も降っておらず、天気予報では曇りもしくは晴れとなっていたのに、まさかの雨。
IMGP9688.JPG

もしかしたら朝から分蜂するかもね。なんて話をしていた矢先でしたので、ちょっとがっかり。

するとSさんがぽつり。

ゴールデンウィークの屋久島と掛けまして、タツくんの頭と解く。 

そのこころは?





うん?分からない。。





晴れると思ったけど腫れなかった。







私の心が晴れました(笑)



IMGP9724.JPG



楽しい時間はあっという間。
玄関横の屋久島らしいゴーラに見送られフェリー屋久島2へ。
IMGP9681.JPG


見送りまでしていただき、名残惜しくも鹿児島へ。
IMGP9742.JPG


行きとは違い、4時間ほどで到着しました。

鹿児島に着いたとき、ちょうど桜島が噴火しており、大地のパワーをまざまざと見せ付けられました。
そして、この後のんきに雨にうたれたおかげで火山灰だらけになりました。。。

IMGP9758.JPG


IMGP9761.JPG


IMGP9766.JPG

とんでもない量です。。。

すこし時間に余裕があったので、白熊を食べて帰りました。
やっぱり鹿児島といえば、白熊かな。
IMGP9780.JPG


緑のじゅうたんも市電に敷いてあり、屋久島の大自然を感じたあとでは、なんとちっぽけな自然にこだわるんだろうと可笑しくなりました。
IMGP9787.JPG


そして、車の音、音楽、放送、都市にはこんなに音があふれていたなんて。。
コンクリートの森に住むヒトの生活に突然戻されると、あぁ。屋久島、本当に良かったな。つくづくそう思いました。

帰りがけに山下さんからもらった「森の中のちいさなテント」
帰ってからまた目を通し、しみじみと文章をかみ締めました。
木、水、森、山、そして地球。
都会で生活していると、生活がそういった物の中にあることを忘れて、もっともらしい「自然」を取り入れる。
でも、屋久島で大きな自然を見てしまうと、都会の自然なんて、不自然に見えてしまう。
ミツバチを通じて都会で本当の自然に気がつくヒトが増えればいいなと思いました。


posted by タツ at 03:37| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

屋久島2

2日目も雨模様。

IMGP9686.JPG


雨に打たれた新緑に生命力を感じます。

あさからコーヒーなどをいただき、蜂場をめぐります。
今日は昨年のオフ会で知り合ったU室さん、S藤さんの蜂場を見学できるとあって非常に楽しみです!

朝から地区のお祭りのためU室さんはそちらへ出展されてました。
奥様と2人。非常に仲良しです。
IMGP9585.JPG


不在でしたが、蜂場を見せていただきました。
やはりここも家の周りが巣箱だらけ。
庭にはニワトリもいて、畑もあり自給自足できそうな感じです。
うらやましい。
IMGP9593.JPG


山下さん方式でうまく飼育しているようでした。

その後、I場さんのお宅へおじゃましました。
お隣の犬が遊びに来ていて、とても人懐っこい。
とても3匹で鹿を襲って食べているなんて信じられませんが。。。
そのような場面を目撃したそうです。
IMGP9606.JPG


蜂のほかにもとってもかわいいキジ猫と一緒に暮らしていて、この子も屋久島気質で人懐っこく、とてもかわいい。
しばらく遊ばれてしまいました。
IMGP9676.JPG


IMGP9617.JPG


また、とてもおいしいご馳走を振舞っていただき、感激。
本当においしかったです。
これはまだ一部。
食べるのに夢中で写真を撮るのを忘れていました(笑
IMGP9621.JPG


本当にありがとうございました。
お昼から日が差してきたため、探索蜂がたくさん来ており、分封か??などと期待しましたが、残念ながらこの日はそこまでは至りませんでした。

そして、ついに昨年からうわさには聞いていたSさんハウスへ。
IMGP9635.JPG


外見は古いですが、中も古いです。
しかし、手入れの行き届いたいいおうちです。
電気もとなりの建物からひいたそうで、コンセントを抜かれたりしながらも、電気を使えるようになったそうです。
玄関横には当然のように巣箱。
IMGP9639.JPG


おくには鶏舎もあります。
卵を3ついただきました。非常においしかったです^^
IMGP9656.JPG


IMGP9659.JPG


IMGP9696.JPG




雄蜂がかなり出入りしていて、今にも分封しそうな勢い。
結局はとき騒ぎで終わりましたが、これから期待できそうな群れたちでした。
IMGP9642.JPG


IMGP9649.JPG


IMGP9654.JPG


ただ、1群、やけに巣屑が多く、様子がおかしい。
今年の冬に女王蜂が寿命で尽きてしまったようです。
働き蜂産卵もなく、群れがどんどん縮小して墜ちる寸前です、
こいつを合同させるか、はたまたこのままてれっとさせたまま放置するのか、、とりあえず、ひっくり返して中の様子を見てみることに。

うわー。。。
IMGP9662.JPG


Sさんも大ショックな様子。

そしてショッキングな事件が!
おとなしい蜂ばかりだったので、面布をしていなかった私の髪の毛の中に蜂がはまり込み抜けなくなりました。
しょうがないので首を振ったり振りほどこうとしても絡まってしまいぬけません。
最後の手段と指でつまみ出そうとしたら、、、案の定刺されましたT0T
しかも、、
刺されどころが悪かったようであごの下のリンパとワキがピリピリし始め、ものすごいすっぱい唾液が止まりません。
目も少し充血しています。
725.png


頭の血管に毒が入り、リンパが集中している顎下とワキ下を刺激したようです。
あまりの酸味のある唾液に耐え切れず嘔吐し、皆さんにはえらくご心配をおかけしました。
本当にすみません。
油断大敵。

30分程度で症状はおさまり、頭なので、もしかしたら明日腫れるかもしれないね。っといわれながら帰りました。
帰路、お岩さんのようになっていたら、、、と思うとちょっと憂鬱でした(笑


家に帰って宴。
残念ながら、私は飲めません!
血行を良くする飲酒はNG。という判断で。

でも、前日、水の中に巣箱を立てていた方が漁でとってきたえびをいただいていて、それを食べたのですが、、、これはイセエビよりうまいです。
すごくあいまいな書き方ですが、だんだん記憶が続かなくなってきました(笑
IMGP9694.JPG


そして、Uさん渾身のミード。
炭酸ガスが噴出した時はうれしそうでしたね〜
とてもおいしかったです。
もちろんアルコール度数は1%超えてはいけませんよ^^
IMGP9701.JPG


宴は時計の針が重なっても続き、尽きない蜂の話で盛り上がりました。

おっと、ここで一度〆ましょう。
最初のなぞかけが気になりますね〜。

posted by タツ at 03:13| Comment(0) | オフ会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。