2010年08月08日

奈良スズメさん来熊!

昨日は遠路はるばる奈良から「奈良スズメ」さんが遊びにこられました。
私もBUNBUNさんのところへ遊びに行き、お会いしてきました!

今まで頭のイメージでは、丸胴マンでしたが、これでようやく人の姿で脳内イメージが作れますw

蜂場はBUNBUNさんの古くからある蜂場のひとつで、山の中にあり、厳かな雰囲気すら漂わせる場所でした。

DSC02544.JPG


ただ、場所によっては箱の盗難もあるそうで、困ったものだと思います。
なにか懲らしめるてだてはないのでしょうかねぇ。。


奈良スズメさん、また遊びに来てくださいね!
posted by タツ at 14:02| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月06日

ブログ効果?


蜂飼う場所。いろいろ探してたんですがなかなか見つからなかったんですよね。
やはり一人暮らし、アパート賃貸だとなかなか場所がないんです。
場所がなければ蜂を捕っても意味が無く、、
ここ2〜3年最低限の蜂郡でくすぶってました。


で、、
ついに見つかりました。
手(チョキ)ぴかぴか(新しい)

仲良くしていただいてるお友達のジッカが、無農薬でいろいろ野菜やら栗とか梅を育てていて、その片隅に置かせてもらえることになりました。
場所は矢部ですけども、こちらから行くとBUNBUNさんちより手前にあり、ほどよい距離感です。
しかも場所も広いし、、あまり制限がなさそうです(笑


市街地では近所が気になり、山だと頻繁には行けない。
そんな時に渡りに橋でした。
ブログ作った効果かも^^
なかなか、場所貸して〜なんて言えないっすから。。

うれしいなぁ〜。

場所代を蜂蜜返しができるように来年は本気で育てないといけません!
よーし!
巣箱作るぞ〜手(グー)
posted by タツ at 17:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月05日

海外での養蜂事情。

ニューヨークでの養蜂熱について以前記事にしましたが、
動画でありましたので紹介します。
海外で蜂を購入すると蜂と巣礎は分けて届くようです。
海外ではビーパッケージと呼ばれているようで、おじさんが小脇に抱えているのがそれです。
途中でいれているのは王籠でして、女王蜂が入っています。

屋上などで気軽に飼い、マーケットに出品する。いいですねぇ。
また、屋上緑化など自然と都市との融合が参考になります。
巣箱を移動するときは網で巣門を蓋しているなど、随所に工夫もみられます。




ビーパッケージの構造についてはこちらを御覧ください。
もしもニホンミツバチの長距離移動を考えている場合は万一の巣落もあるのでこういったものを作ると間違いないと思います。
posted by タツ at 23:54| Comment(2) | 養蜂あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。