2010年07月31日

市街地で蜂が飼えるか?

家で蜂を飼いたい!!

その気持ち!よく分かります。
私も1年だけ家のベランダで飼ったことがありました。


春の様子です。↓
日本蜜蜂は春に分蜂と言って巣分かれします。


どうです?すごくないですか?
そこら中蜂だらけです。
幸い近所の人は昼間仕事をしている人ばかりなので騒ぎになりませんでしたが。。。
また、糞尿が壁についたりと賃貸ではやや厳しいものがあります。
近くの空き地を探すことをおすすめします。
そういう私も土地を探しているところです。やっぱりアパートでは、、厳しい・
posted by タツ at 02:02| Comment(2) | 養蜂あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

巣箱のしくみ

重箱式飼育法は日本蜜蜂の生態に一番自然な飼い方です。

SANY0565.JPG


ミツバチの巣箱の使い方
・ミツバチは箱の上に蜜を貯めます。
・中間は花粉です。
・下へ下へと巣を伸ばし、下の方で育児をします。

 幼虫が育つ過程で繭を作り、羽化することによって巣が強化されます。
そこに花粉を貯め、最終的に蜜を貯めます。

 巣は、天板とくっついているため、一番重い蜜が上にある方が巣が揺れたときに力がかからないのも理由かもしれません。

重箱式飼育方法は、底のない重箱のようなものを作り、それを重ねてひとつの箱とします。
img101.jpg


採蜜をする時は、上だけ切り取ります。
つまり!蜜の部分のみ切り取ることができます。
また、冬は冬眠モードに入るため育児層を噛みちぎりますが、採蜜の時に巣を小さくしてやればその労力も省力できますね!
posted by タツ at 01:56| Comment(0) | 養蜂あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月30日

ニホンミツバチって知ってますか?

img096.jpg


日本には、ミツバチが2種類います。
セイヨウミツバチとニホンミツバチ。
飼っていない人にはパッと見た目で判断するのは難しい。
飼っていても、間違える時があります。
詳しい見分け方は別に説明しますね!

家にある蜂蜜を手に取ってみると、「レンゲ」とか「みかん」とか種類が書いてありますね!?

これは西洋ミツバチが集めてきた蜜です。
西洋ミツバチはニホンミツバチと比べて体が少し大きく、たくさん蜜を集めれるので、海外から輸入され、今ではほとんどの養蜂家がこの蜂を使ってます。


img098.jpg
西洋ミツバチはたくさんの蜜を出す花が咲くと、一斉にそこに向かい、大量の蜜を集めます。
養蜂家は、巣を遠心分離器にかけて、どんどん蜜を分離します。
なので、同じ種類の花からとれた、レンゲやミカンなどの蜜を作ることが出来ます。



img100.jpg

では、ニホンミツバチというと?

ニホンミツバチは、一つの群れから年間1〜2回しか採蜜(蜜を採ること)できません。
それは、ニホンミツバチの巣はプロポリスが入っていないため柔らかく、遠心分離器にかけると巣が崩れてしまうため、巣ごと切り刻んで蜜を垂らして採蜜するからです。
ですので、採蜜すると巣が小さくなってしまうため、頻繁に採蜜することはできませんから、花ごとの蜜はとれないのです。

ニホンミツバチの蜜は、その巣箱が置いてある地域に咲く花の味になります。
ですので、「百花蜜」とも呼ばれています。

※もちろん、AY巣箱などで、巣枠でニホンミツバチを飼ってる人もおり、工夫して遠心分離器を使用されている人もいますが、巣枠同士がひっつかないように、まめに管理する必要があり、ゆる〜く蜂を飼いたい人にはお勧めしません!(笑





posted by タツ at 23:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 養蜂あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。